新築か中古か|ワンルームマンション投資は投資会社選びが重要

男性

管理会社を選ぶ

マンション

マンション管理は個人で行うと非常に手間がかかります。そのため管理会社に依頼をして管理を一括して代行してもらうことになります。管理の内容は会社によって多少違いがあるため、吟味して選ぶ必要があります。

もっと読む

マンション選び

男性

不動産投資を行う際に多くの人が行っているのがワンルームマンション投資です。このワンルームマンション投資を行う時に重要なのは、投資を行うマンションは新築か中古かということと投資を行う会社が信頼できるかどうかということです。マンションの投資は初心者が適当にやってもなかなか利益につながらないことが多いので、会社のサポートやアドバイスを受けつつ、しっかりと考えて行うことが重要となります。
まず、新築と中古の違いですが、これはそれぞれメリットが違います。中古物件の場合、新築に比べ価格が非常に安いため、投資が比較的気軽に行うことができます。また、価格が安価なため入居希望社が新築に比べ若干多いというのも特徴です。反対に、新築の物件は設備が新しいため管理が非常に楽という点が挙げられます。また、中古物件よりも割高になりますがその分収入も高くなる他、業者によっては長期間の空き室保証を受けることができるというのもポイントです。
上記したとおり、新築も中古もそれぞれメリットが異なるため、どちらが良いのかというのがよくわからない人は少なくありません。その場合は投資会社に相談し、アドバイスを貰いましょう。会社によっては具体的なアドバイスをしてもらえる他不動産運用においても頼れる会社は多いため、一人で悩むよりもより安定したワンルームマンション投資を行うことができます。評判の会社はインターネットの口コミ情報を調べれば見つけやすくなります。

家賃保証会社を利用する

お金と人形

不動産経営を行っていると家賃のトラブルが発生する恐れがあります。そんな場合は家賃保証会社を利用することで家賃に関するトラブルの発生リスクをなくすことができます。

もっと読む

失敗から学ぶ投資方法

積み木と紙幣

不動産投資は大成功を目指すよりも、失敗しない事を念頭に置いて投資を続けたほうが結果として安定した利益を生み出すことができます。失敗しないためには先人の失敗を知り、同じ轍を踏まないようにしましょう。

もっと読む